勃起力低下の原因

2014.8.11|ED治療の基礎知識

このエントリーをに追加

zendenです^^


最近、勃起の硬さがイマイチ。と感じている
30代、40代の男性は多いと思います。


なぜ年をとると勃起力がおちるのでしょうか?


そこで勃起力低下の原因と勃起力アップの方法
を調べてみました。


まず今回は勃起力低下の原因について詳しく解説
します。


勃起力低下原因

>> ジェネリックED薬通販サイト価格比較まとめ <<


①男性ホルモンの減少


 NOを供給して血管の健康を保つのも男性ホルモン
 の重要な役割の1つです。

 NOは血管を拡張させ血流をよくするだけでなく、
 筋肉や血管に働きかけてサイクリックGMPという
 物質をつくります。

 このサイクリックGMPがペニスの血管を緩め、
 多くの血液がペニスに流れ込むことで勃起します。

 NOを供給する男性ホルモンの分泌が減ってしまう
 と精力減退や勃起力の低下を招くというわけです。


②血管の老化


 性的な刺激が脳から勃起神経に伝達されるとペニス
 の海綿体という組織の毛細血管がゆるみます。

 するとその毛細血管に血液が一気に流れ込み海綿体
 が膨張することで勃起します。

 なので血液が汚れていたり血管が弱っていたりする
 と血液の流れが悪くなり勃起力も低下します。


③ペニスの筋肉の衰え


 ペニスの根本のところは勃起の持続を助ける坐骨
 海綿体筋という筋肉があります。

 その坐骨海綿体筋が衰えてくると、勃起力が低下し、
 射精感も薄くなります。


④生活習慣病


 勃起障害は単に年のせいだけではなく糖尿病や高血圧
 高脂血症といった血管の障害も大いに関係しています。

 特に下半身の血行が悪くなると勃起力も低下します。


⑤ストレス


 仕事の悩みや人間関係、セックスへの自信喪失など
 さまざまなストレスも勃起力を低下させます。

 実際にEDの半分以上は精神的要因によるものです。


⑥ミネラル不足


 精子や精液の原料となるアルギニンや、精子を作って
 いる睾丸の活動を活発にする亜鉛などのミネラルが
 不足すると、勃起力は確実に低下します。

 特に亜鉛が不足するとED(勃起不全)を発症すること
 もあります。

 アメリカの大学が亜鉛の量を減らす実験をしたところ
 全員がインポテンツになったといわれています。

 かつてEDはインポまたはインポテンツのことと説明
 されていましたが、今日では2つは区別されています。

 亜鉛にはEDの症状を改善する効果があるので、ED
 治療薬と亜鉛のサプリメントを併用すれば相乗効果が
 期待できるのではないかと思います。
 →オオサカ堂1番人気はコチラ


では勃起力アップのために具体的に何をすればよいのか?


次回は勃起力アップの方法についてご紹介します^^


>> 精力剤・ED治療薬まとめ <<


============<注意>============

ED治療薬の効果には個人差があります。


服用方法によっては副作用もあります。
当サイトでは説明書の日本語訳と、
個人輸入サイトの用法を載せています。
必ずお読みになってから服用してください。


個人輸入代行サイトでのジェネリック医薬品の
購入はすべて自己責任となります。


日本国内でクリニックや病院で処方してもらうのが
可能であればそうしてください。


正確にその薬の知識を知り、効果・副作用の
知識を得て、用法・使用方法を守って使用できる方以外は
個人輸入サイトを利用するべきではありません。





↑ランキング今何位だと思いますか?


>>zenden推奨精力剤・ED治療薬セット<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL