個人輸入代行にかかる料金

2014.7.28|個人輸入サイト価格まとめ

このエントリーをに追加

zendenです^^


以前テレビでmalltail(モールテール)というネット
通販に関するサービスが紹介されていました。


海外のオンラインショップで商品を購入した場合に
アメリカやヨーロッパにある物流センターで商品を
いったん受取り検品を済ませてから日本に転送して
くれるという「転送代行サービス」や


商品の購入から検品、発送まですべて行ってくれる
「購入代行サービス」など


海外の商品が安心して手軽に購入できるということ
で女性を中心に人気があるそうです。


個人輸入代行にかかる料金

海外通販サイトに直接注文して輸入するという方法
もありますが粗悪品をつかまされたり商品が手元に
届かなかったりするトラブルも目立っているので


代行手数料は発生しますがショップとの外国語での
やり取りの手間賃と個人輸入のリスク回避のための
保険料と考えれば決して高くないですし


こういった個人輸入代行サービスを利用したほうが
個人で輸入するよりも気軽に安心してショッピング
を楽しむことができると思います。


AGA治療薬(飲む育毛剤)やED治療薬などの医薬品
を個人で輸入する場合、商品代金と国際配送料に加え
検疫手数料(1品目あたり7000円)、輸入税などの費用
がかかります。


僕がいつもジェネリックED薬の購入に利用している
個人輸入代行サイトの場合、商品代金以外は手数料と
国際配送料のみで国内送料は一切かかりません。


消費税も0円です。


>> ジェネリックED治療薬個人輸入サイト一覧 <<


個人輸入代行業者は個人のお客様の注文を取りまとめて
海外の業者に注文しまとめて発送してもらうので個人で
輸入するよりも送料が安くなります。



医薬品個人輸入代行サイトの表示価格には手数料や送料
などが含まれているので業者別の詳細な送料や手数料を
比較することはできませんが


商品の価格が安いということは配送料や手数料も安い
ということで配送料や手数料が安いということはその
サイトを利用している人が多いということになるので
信用できるサイトかどうかの判断材料になります。


あとはやはり個人経営のサイトよりもきちんとした会社
経営のサイトのほうがサービスも充実していてトラブル
への対応などもしっかりしているので安心だと思います。


>> オススメの個人輸入サイト <<


>> 精力剤・ED治療薬まとめ <<


============<注意>============

ED治療薬の効果には個人差があります。

服用方法によっては副作用もあります。
当サイトでは説明書の日本語訳と、
個人輸入サイトの用法を載せています。
必ずお読みになってから服用してください。

ED治療薬ジェネリック医薬品の個人輸入は
先発品の1/10の価格で購入できるというメリット
がある反面、リスクもあります。

正確にその治療薬の知識を知って、効果・副作用の
知識を得た上で、用法・使用方法を守って使用できる方以外は
個人輸入サイトを利用するべきではありません。



↑ランキング今何位だと思いますか?

>>zenden推奨精力剤・ED治療薬セット<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL