バイアグラジェネリック解禁最新情報

2014.5.26|ED治療薬ジェネリック トーワ

このエントリーをに追加

zendenです^^


今回は日本におけるバイアグラの
ジェネリック販売についての最新
情報の記事です。


>> シアリスジェネリック詳細 <<

>> バイアグラジェネリック詳細 <<

バイアグラジェネリック解禁

バイアグラジェネリック解禁!



2014年5月13日米国ファイザー社が保持する
主成分シルデナフィルの勃起不全治療の用途特許が
期間満了を迎えいよいよ日本国内でもバイアグラの
ジェネリック(後発薬)が解禁となります。


ジェネリック医薬品は成分・効果・品質・安全性が
先発薬と同等であると証明すればいいので開発費用
が低く抑えられるぶん安く販売することができます。


バイアグラと同じ効き目で低価格のジェネリック
バイアグラが登場するわけです。


そんななか東和薬品が初めて国からジェネリック
バイアグラの製造販売を承認され5月26日から
発売開始予定であると発表しました。


製品名はシルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」


現在クリニックで処方されているバイアグラは25mg
と50mgですが東和薬品が販売するのは50mgのみ。


口の中で噛み砕いて服用するタイプの錠剤で味は
コーヒー味とレモン味の2種類、カットしやすい
ように割線が付けられています。


日刊ゲンダイの記事では「1000万人以上いる日本の
ED患者に朗報。バイアグラの半値。ジェネリック
バイアグラの値頃感」と紹介されていました。


一般的にジェネリック医薬品の価格は先発薬の4割
~8割。



保険適用外のED治療薬は製薬会社が自由に価格を
決めることができ東和薬品の発売価格は公表されて
いませんがバイアグラ50mgの国内正規品の相場は
1錠1500円前後なので6割安くなったとしても
1錠600円。


インド製ジェネリックバイアグラのカマグラゴールド
の価格は個人輸入代行サイト大手のオオサカ堂の場合
1錠あたり397円前後。


ただしこれは100mgの値段なので50mgに換算すると
1錠あたり198円。


今後日本国内で続々と発売が予想されるジェネリック
バイアグラの3分の1です。


インド製ジェネリック・バイアグラのカマグラと
日本で今後販売されるバイアグラのジェネリック品
を比べてみて、価格と効果と安心を勘案して
私も商品を選んでいこうと思います。


>> カマグラメガリス通販サイト価格比較まとめ <<


>> zendenおすすめ精力剤・ED治療薬まとめ <<


============<注意>============

ED治療薬の効果には個人差があります。


服用方法によっては副作用もあります。
当サイトでは説明書の日本語訳と、
個人輸入サイトの用法を載せています。
必ずお読みになってから服用してください。


個人輸入代行サイトでのジェネリック医薬品の
購入はすべて自己責任となります。


日本国内でクリニックや病院で処方してもらうのが
可能であればそうしてください。


正確にその薬の知識を知り、効果・副作用の
知識を得て、用法・使用方法を守って使用できる方以外は
個人輸入サイトを利用するべきではありません。




私がおすすめしているオオサカ堂では
育毛剤などの購入で医師も利用している
ということで比較的安心して個人輸入
代行をしていただけると思います。



↑ランキング今何位だと思いますか?


>>zenden推奨精力剤・ED治療薬セット<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL